FP家計ナビ。 代表吉原健壱

こんにちは、
ファイナンシャルプランナーの吉原です。

本日のテーマは、

「将来のお葬式代を無料にする方法」

についてお届けします。

自由に使えるお金を増やしたい方にとって
必見の内容になっていますので、
どうぞ、ご覧ください。

お葬式代等を保険で用意したいと相談された事例

とあるお客様から、

「将来のためにお葬式代を300万円を保険で用意したいんだけど・・・」

という相談を受けました。

年齢は40代の男性で、
試算してみたところ、
300万円の終身保険に対して
総支払額が約290万円となりました。

「こんな提案じゃ喜ばれない。
何か別のいい方法はないだろうか?」

と思い、少し考えました。

そして思いついたのが
海外の資産運用と併用する方法でした。

具体的には15年間は
定期保険300万円に加入します。

定期保険の支払額は
約27万円です。

これにプラスして
S&P500indexという商品
組み合わせました。

15年後に元本確保で140%という
積立商品です。

200ドル/月の15年なので、
1ドル110円で計算すると、
毎月22,000円の積み立てになります。

積立金額の合計は約400万円で、
満期時に約550万円です。

満期の時の差額150万円で
一時払いの終身保険を買えば、
お葬式代がタダで手に入るという
計算です。

まとめ

保険だけで考えないで、
積立の投資なども考慮したうえで
最終的な目標を達成する。

目標を達成することが大事なので、
達成するための方法にこだわらなければ、
より素敵な未来を得ることも可能です。

お困りごと、解決してほしいことがあれば、
初回無料でご相談を受け付けますので、
ぜひ、ご連絡くださいね。

最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございました。