北見のファイナンシャルプランナー吉原です。保険・住宅ローンなら FP1級のFP家計ナビ。へご相談ください。

誰に相談したら良い?

誰に相談したら良い?

誰に相談したらいいかわからない方も多いのではないのでしょうか?

「よしはらFP事務所が一番いいですよ。」と言いたいし、私は心からお力になりたいと願っておりますが、

「そんなの自分のサイトだから当然だよね。」

と思われて、誰にも相談しなくなることが嫌なので、わたし以外で相談するならこういう人がいいですよと思う条件等をご紹介したいと思います。
安心して相談できる人の条件は次の3つです。

  1. 複数の保険会社の保険商品を取り扱うことができる人
  2. ファイナンシャルプランナーの資格でCFP®か1級FP技能士の資格を持っている人。
  3. 口コミで評判のいい人。

以上の3つです。

理由は次のとおりです。

  1. 複数の保険を見比べないと、自分に合った保険がわからない。
  2. FPの資格は保険業界であれば誰でも知っている資格です。この資格を持っていない人はさまざまな理由があるにせよ、勉強不足の恐れがあります。
  3. 実際お会いしてみないと本当のところはわからないので、口コミは大きな判断材料です。

やはり、自分にどこの保険があっているかは複数の保険を見比べてみないことにはわかりません。それに同じ会社の保険ならどこの担当者から入っても保険料は変わりません。よってしっかり見比べをしてから選ばれた方が保険料の無駄な支払いを防ぐことになります。

そして、相談相手がどのような資格を持っているかということも重要です。「業界経験が長ければ、資格なんてなくてもいいじゃないか。」というふうに言う人もいます。確かにそれも一理あります。

でも、資格を持っていれば、大切なお客様により安心感を与えることができると思えば、その努力をするのではないのでしょうか?

そして、ファイナンシャルプランナーの資格を持っている人は、皆さまに必要な保障を保険会社の観点ではなく、ファイナンシャルプランナーの観点から見ることができるので、提案内容も異なることが多いです。特に、1級FP技能士と2~3級FP技能士では、そのスキルが大きく異なる場合があります。なぜかと言いますと、試験のレベルが全く違うからです。

1級の資格を得るには、合計6科目すべてに合格する必要があり、各試験時間は2時間です。それに対して2~3級は学科だけだと2時間の試験に合格すればいいだけなので、単純計算で1級に合格するのに必要な知識の1/6で充分なのです。大事なお金について相談をするのであれば、ぜひこの資格にもこだわってみてください。

最後に私の保有資格はこのようになっています。

  1. 1級FP技能士(国家資格)
  2. CFP®(日本FP協会認定)
  3. 個人情報保護士
  4. 日商簿記検定1級
  5. 住宅ローンアドバイザー
  6. 証券外務員Ⅱ種

以上です。
なるべく毎日勉強しているFPを見つけて相談しましょう。

 
PAGETOP
Copyright © FP家計ナビ。 All Rights Reserved.