北見のファイナンシャルプランナー吉原です。保険・住宅ローンなら FP1級のFP家計ナビ。へご相談ください。

変額保険

変額保険

おすすめ度:☆☆☆☆☆

ここでは、変額保険の説明と賢い加入方法を教えます。変額保険というのは生命保険なので、死亡した時に保険金を受け取れる保険なのですが次のような特徴があります。

  1. 死亡保険金、解約返戻金などが満期保険金の額が運用により変動する。
  2. 死亡保険金は最低保証額が定められている。
  3. 運用成果が良くないと、解約返戻金が少ないことがある。

簡単に言うと変額保険とは、投資信託に最低死亡保険金額が付いているものとイメージで、考えればわかりやすいと思います。

変額保険の賢い加入方法は、亡くなった時の葬式代等のために終身保険で入るのではなく、変額保険に入るという方法です。 なぜ、これがいいかと言いますと、次の理由があります。

  1. 終身変額保険を65歳払などで加入した場合、最低保険金より保険料が安い。
  2. 終身保険の保険料より安いケースが多い。
  3. 運用の成果がよければ、受け取る保険金が増える可能性がある。

終身保険と同様に、やめなければ、最低保険金額をいつか必ず受け取れます。お葬式代などが仮に300万円だとすると、払う保険料は終身保険も変額保険の終身タイプも300万円より安い場合が多いので、払えるなら解約する必要はほぼなく、さらに変額保険の場合は受け取る保険金が増える場合があり、終身保険より保険料が安いので、解約しないのであれば、魅力のある商品といえます。

 
PAGETOP
Copyright © FP家計ナビ。 All Rights Reserved.