北見のファイナンシャルプランナー吉原です。保険・住宅ローンなら FP1級のFP家計ナビ。へご相談ください。

がん保険

がん保険

おすすめ度:☆☆☆

がん保険というのは、一般的にがんになった時にもらえる保険のことをいいます。ここでは、がん保険の説明と賢い加入方法を教えます。

まずはがん保険の内容についてです。がん保険の主な特徴は以下のとおりです。

  1. 入院したら1日あたり○○千円もらえる。
  2. 医療保険と違い、入院日数無制限の保険が多い。
  3. がんと診断されたら○○○万円もらえる保険がある。
  4. がんで手術したら○○万円もらえる。
  5. 保険会社によっては放射線治療で保険金をもらえるなどがある。

このように、保険会社が医療保険の次に力を入れているのががん保険です。各保険会社ごとにさまざまな特色があり、わかりづらいものになっています。

がん保険の賢い入り方
がん保険に賢く入るには次の点に注目しましょう。

1. 診断給付金が何回もらえるか?この1点に注目しましょう。

診断給付金とは、がんになったと医師に診断された時にもらえる保険金です。これを1回しかもらえない会社もあれば、再発の場合のみにもらえる会社、 がんであれば2年に1回何度でももらえる会社があります。

当然、何回ももらえる会社の方がいいですよね。がんは2人に1人がなる病気で治療期間も長い傾向があり、再発の可能性も高いからです。

ただし、逆に言えば2人に1人しかならない病気ですし、平均治療費が高額療養費制度抜きで100万円程度ですので、保険料を払うのではなく、その分を貯金するというのも1つの方法です。

 
PAGETOP
Copyright © FP家計ナビ。 All Rights Reserved.