北見のファイナンシャルプランナー吉原です。保険・住宅ローンなら FP1級のFP家計ナビ。へご相談ください。

60代からの保険選びのコツ

60代以降の保険選びのコツとは?

ファイナンシャルプランナーから見てオススメの順位は次のとおりです。
  • 優先順位1位:医療保険・ガン保険
  • 優先順位2位:介護保険
  • 優先順位3位:終身保険
  • 優先順位4位:傷害保険
優先順位1位の医療保険は病気になった時に最低限の保障がないと困ります。いよいよ病気やけがが増えてきますので、加入しておくといいと思います。優先順位3位の終身保険はもしもの時の法事の費用としてです。保険金額は200万円ぐらいで充分だと思います。もし、終身保険がないと相手が法事をすることになると思います。ただ、いくら相手が貯金をしていたとしても遺産分割協議が終わるまでは、その貯金をそのまま使うことができません。残す家族に負の遺産を残さないようにしっかりご準備をしておきましょう。 優先順位2位の介護保険についてです。そろそろ介護リスクについて真剣に考える時期だと思います。今の段階で保険会社が用意している介護保険は、要介護2以上になってやっともらえる保険です。どのように保険金を受け取れるかといいますと、多いのが要介護2以上である限り毎月保険金をもらい続けられるタイプが多いです。死亡保障とセットになっている商品もあります。保険料が割高ですが、掛け捨てではないので、いつか必ず掛けた金額分くらいは回収できるというメリットがあります。 優先順位4位の傷害保険は無理して保険に入らなくてもいいとは思います。お金に余裕があるなら入ってもいいかなといったレベルです。治療期間中は入院をしなくても保険金をもらえるというメリットがあります。年をとると転んだら骨折したということも結構ありますので、使い勝手はいいかもしれません。
 
PAGETOP
Copyright © FP家計ナビ。 All Rights Reserved.