北見のファイナンシャルプランナー吉原です。保険・住宅ローンなら FP1級のFP家計ナビ。へご相談ください。

幼児・学生時代の保険選びのコツ

子供にどんな保険をかけたらいいかという質問がたまにあります。

ファイナンシャルプランナーからみてオススメできる保険の優先順位は次のとおりです。
  • 優先順位1位:傷害保険
  • 優先順位2位:ガン保険
まず、子供の医療費というのはあまりかかりません。さらに子供が病気をしたからといって親の収入は減りません。 では、「すごい名医にお願いしないと治せない病気になったらどうするの?」という風に考えたとします。 これに対しては、その出費に対応できる保険はありません。なので、基本的には入らないのが正解です。心配だから加入しておきたいというのであれば、親の保険を完璧にしたあとで余裕のあるお金のなかで考えましょう。というわけで優先順位は低いです。 ただし、これから部活などで激しいスポーツをするのなら、傷害保険には入っておいた方がいいかもしれません。ケガをした時に保険金を受け取れます。お金の面で必要か必要でないかで考えるとあまり必要ではないと思いますが、入っておいたら得する可能性もありますので、余裕の範囲内でなら加入を検討するのもいいと思います。 子供が小児がんになったらというご心配がどうしても頭から離れないなら、優先順位2位のがん保険だけは入っておくほうがいいかもしれません。ただし、お金に余裕があればでいいと思います。なぜなら小児がんになる確率というのは低いですし、親の収入が減るわけではないからです。 保険は入らないで、保険料を払う分のお金をお子様の教育費や家族の思い出づくりに使った方が、家族の幸せにつながるのではないでしょうか?その点をしっかり検討して下さいね。
 
PAGETOP
Copyright © FP家計ナビ。 All Rights Reserved.