FP家計ナビ。 代表吉原健壱

網走市のSさま、ご出産おめでとうございます。

新しい家族が増えるっていいですね。学資保険のご相談をしていただいてありがとうございます。

 

さて、学資保険は自分で考えたり、何となくで話を進めると怖いことがあります。

それは、本当に積立が出来ていない場合があるからです。

どういうことかというと、合計で100万円払っても90万円しかもらえないことも普通にあります。

えっ?どういうこと?

それは、学資保険に子供の医療保険が混ざっている場合です。

例えば、子供が入院したら1日3,000円をもらえるといった内容が特約でついている場合があります。

学資保険になぜ入りたいと思ったのか?まずは、最初の目的を忘れないでほしいのです。

私がご相談に来られた方に聞くと、多くの人は

「子供の教育費を貯めたいから・・・」

と言います。でも検討しているのが100万円払って90万円戻ってくるタイプだったりします。

私「子供の入院で保険金がないと困りますか?」

ご相談者「いやぁ、子供がかわいいし、心配だから・・・」

私「そうですよねぇ、子供は可愛いですよね。でも、子供が病気で入院しても収入は変わらないし、医療費もそんなにかからないですよね。」

ご相談者「そうですね。」

私「ちょっと想像して下さい。自分が子供の頃、学校の中で病気で長く入院している子っていましたか?」

ご相談者「そういえば、いないですね。」

私「そうですよね。私の周りにもいませんでした。だから私も子供の医療保険は加入してないですよ。」

ご相談者「そっかぁ、、、何か不安感を煽られてましたね。」

これから子供の教育資金を効率よく貯めたいと思うのであれば、貯めるということに着目して考えると、いい結果が生まれると思いますよ。わからないことがあれば、いつでも気軽にご連絡ください。