FP家計ナビ。 代表吉原健壱

実感がないかもしれませんが、個人の家計が15年ぶりとなるくらいの高水準のようです。

日経新聞に掲載されていました。

簡単に言いますと、みんなの貯金が増えていると考えられそうですが、実はちょっと違います。

というのは、この資金の中には現金だけでなく、投資信託や株も含まれているからです。

投資信託や株というのは、景気などに応じて値上がりしたり、値下がりしたりします。

特にここ最近では、NISAによる非課税制度などもあり、株や投資信託へのお金の移動が増えてきています。

最近、日経平均株価が2万円を超えたりと株式市場は値上がりしていましたよね。

その影響もあってのことだと思います。

最近話題になっているギリシャショック・・・

あれの影響で日経平均株価が大幅に下落しました。ギリシャショックが本格的になるとさらに下落する可能性があります。

すると、家計の資金も当然、大幅に少なくなるということです。

だから、「私、全然貯金がないけど大丈夫?」

なんて心配する必要はないですよ(^◇^)

本日の北見市は雨ですね。

運転にはみなさん、お気をつけください。