FP家計ナビ。 代表吉原健壱

この言葉、みなさん聞いたことがありますか?

「安物買いの銭失い」

簡単に言いますと、安い物を買って後で後悔し、結局より多くのお金を払う羽目になることです。

みなさんも経験がないですか?

実は私も若い頃、何回も失敗しています。

覚えているのは、コートを買いに行った時のことです。

すごく欲しいコートが5万円、似たようなもので2万円。

さて、あなたならどちらを選びます?

私は2万円のコートを買いました。

さっそく遊びに行く時に着てみると、

「うーーーん、やはり似たようなもので違う。どうしても微妙なデザインの差が気になる。」

結局この2万円のコート、着たのは1シーズンのみですぐに古着屋さんに売ってしまいました。

売ってもたいした金額にならないので、大損です。

最近、「家づくり成功ナビ。」で家づくりの資金相談をする機会が増えています。

「家っていくらぐらいで建てれるの?」

という質問を多く受けるのですが、私は、

「わかりません。」と答えます。

なぜなら、建てる人の価値観や必要な物によって、金額が大きく変わるからです。

少しでも安く・・・この気持ちはわかります。誰でも何千万円もの支払いは想像つきませんからね。

ただし、家づくりでこの「安物買いの銭失い」の行為をすると、

待っているのは後悔のみです。

コートだったら買い換えることができるけど、家だとそうは行きません。

まずは自分たちがどうしたいかをしっかり見つめてください。

後で「やっぱりこうしたい。」と思ってもできることとできないことがあります。

そうならないために資金の相談から住宅会社の紹介までしますので、家を建てるその時は遠慮なくご連絡ください。

「家づくり成功ナビ。」は成功する家づくりをモットーに活動しています。

成功する家づくりを実現するために、いろいろアドバイスをしたり、家づくりについて資金計画や住宅会社さんを紹介しても、

「あっこの人、まだ家づくりをするには早すぎるな。このまま進めると失敗しそうだな。」

といった時には、家づくりをストップするなんてこともします。一生に一回の家づくり、失敗のアシストはしたくないですから。

あなたの家づくりの成功を願って、私たちは精一杯頑張ります。

企業家でもスポーツ選手でも、成功するために必要なたった一つの条件があります。それは、

「人の助言を素直に聞ける人」

こういった方は、今まで例外なく家づくりに満足しています。

疑い深いと家づくりはたいてい失敗に終わってしまいます。

素直な信頼する心が、あなたの家づくりを成功に導く第一歩となります。

素直な心、忘れないでくださいね。

まだまだ暑い季節が続きますが、みなさまもお身体を充分ご自愛ください。

ではまた。