FP家計ナビ。 代表吉原健壱

北見市のSさま、新築資金相談にお越しいただきまして、ありがとうございます。

資金相談をする前は、「家を新築で建てるなんて高すぎるから無理!!」

なんておっしゃっていましたが、資金シミュレーションの後に、

「これだったら、全然問題ないね。むしろ新築の購入予算をもうちょっと増やす?」

とかドンドン盛り上がっちゃいましたね。家づくりは本来楽しいものです。

建築会社さんとの打ち合わせも楽しんでいただいたようなので、本当によかったです。

 

さて、新築資金相談の際に、家を建てる・建てたいと思った人には、次のものを書いてもらっています。

「マイホーム日記」です。

これが何かといいますと、

「何で家を建てたいと思ったか・家を建てる必要があるのか?」

「家を建てる予算はいくらがいいのか?」

「家に必要なモノは何か?」

という、後悔しないため・忘れないための記録を自分で書けるものになっております。

これに書いておくと、建築会社さまとの打ち合わせもスムーズに進みます。

伝えなくてはならないことを忘れることもありません。

さらに、お金の流れが一目でわかる「資金シミュレーション」も付けております。

こちらは変化していくものなので、差し替え可能にしてあります。

毎日「マイホーム日記」が進化できるように、表面はシンプルな差し替えが可能なファイルを使ってます。

これから家を建てる方も、何が必要か忘れないためにも、何かに書き残しておくことをオススメしますよ。