FP家計ナビ。 代表吉原健壱

北見市のSさま、フラット35の本審査の手続き、お疲れさまでした。

Pリーグの話、面白かったです。こんどじっくり見てみたいと思います。

さて、いよいよ家づくりが本格的にスタートしていきます。

いろいろやることがあって、大変に思われるかもしれませんが、

毎回、その都度「こんな風にやればいいんですよ」とお伝えしますので、

安心してください。

 

さて、私は日本で一番金利と手数料が安いフラット35の取り次ぎをしております。

私は慣れているので、それほど難しくは感じなくなったのですが、何もわからない人が説明もなく、全部もれなく記入して、書類をそろえるのは、相当しんどいと思います。

正直、私もたまに「細かすぎない?わからない人が書くの大変でしょ!?」

なんて思う時があります。

住宅ローンについて考えているならば、フラット35が過去の例にないほど、お得な内容になっているので、ここを知らずに住宅ローンを組むと、後悔することがあると思います。

実際に、3年前に家を買われた方が「今の住宅ローンをやめて、フラット35にしたい」と言っていました。

今、住宅ローン業界で話題のフラット35についてご興味のある方は、信頼できる友人・知人、心当たりがなければ私でも構いませんので、話をしてみるといいと思いますよ。