FP家計ナビ。 代表吉原健壱

新築資金相談をした北見市のOさまの地鎮祭が終わりました。

Oさま、寒い中お疲れ様です。これからいよいよ工事が始まります。完成まで楽しみですね(^◇^)

DSC00472 DSC00473

DSC00475

何で地鎮祭をするのかといいますと、

土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神様を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得るために行います。

地鎮祭をやるかどうかは、建主さんが決めます。やらないこともできます。

でも、個人的にはやった方がいいとは思います。私はこういう古くから伝わることは大事だと直感で思うからです。

 

さて、新築資金相談をはじめて1年ほどになります。家を建てるときに

「どこから住宅ローンを借りたらよいか?」

「どの会社に家を建てるのを頼んだらいいの?」

「住宅ローンを将来払っていけるの?」

通常は全部自分で考えなくてはなりません。

そして多くの人が悩み、不安になってしまいます。なぜ不安になるかというとわからないからです。

結局、最後は自分で判断しなくてはならないのですが、自分だけの味方になってアドバイスをしてくれるところはほとんどありません。

なぜなら、

建築会社さんは、自分の会社で家を建てるメリットを教えてくれますが、他の会社のことを教えてはくれません。

銀行さんは、自分の住宅ローンのメリットを教えてくれますが、それ以外のことを教えてはくれません。

だんだんわからなくなってくると、本当はこんな家を建てたかったという想いも忘れてしまい、最後は値段のみで決めてしまうのです。

こうなると、家づくりはほぼ失敗します。

高いお金を払った結果が失敗だと悲しすぎます。

そうならないために、住宅ローンの選び方、家を建てる会社の選び方をお伝えしますので、気になる方はご連絡ください。