FP家計ナビ。 代表吉原健壱

北見市のSさま、火災保険のご相談ありがとうございました。

たくさん質問をして頂いたおかげで、私の知識もさらに深まりました。

また、わからないことがありましたら、いつでも気軽にご連絡くださいね。

 

さて、新築の火災保険についてです。

実はこの新築の火災保険、安く入るには今がラストチャンスです。

どういったことかといいますと、今までは住宅ローンと同じ期間で火災保険に入り、一括で保険料を払うことができました。

これからは最長10年分までしか、一括払いで払うことはできません。

例えば、建物が2,000万円(2×4工法)、火災保険を35年一括払いにしたとします。

すると、火災保険料は35年分で31万円ぐらいになります。

これが、10年一括払いですと、11万円ぐらいです。これを35年に合わせると、35年間で払う火災保険料は39万円ぐらいになります。

火災保険の一括払いの期間を変えるだけで、8万円を損することになります。結構バカにならないですよね。

さらに、10年後の火災保険が今と同じ保険料かというと、そうであるとは限りません。

これまでの火災保険の歴史を見るかぎり、火災保険料は値上がりをする可能性が高いです。

つまり、同じ保障でも8万円以上も損をする可能性があります。

今が火災保険、一括払いをするなら今がチャンスです。

10月以降に一括払いの期間が変更になりますので、お手続きはお早めにすることをオススメします。