FP家計ナビ。 代表吉原健壱

こんにちは。

今回で最終回です。

信頼できるファイナンシャルプランナーを見分ける方法について、お話しします。

次の3点を備えているかどうかです。

① 専門用語を話さない人

② あなたの要望をしっかり聞く人

③ 中立の立場に建てる人

前回は①、②についてお話ししましたね。

①、②について以下のこちらをクリックしてみてください。

信頼できるフィナンシャルプランナーを見分ける方法①

信頼できるフィナンシャルプランナーを見分ける方法②

今回は③の「中立の立場に立てる人」についてです。

①の専門用語を話さないでわかりやすくかったとします。

②のとおり、あなたの要望をしっかり聞いてくれたとします。

その上で、

解決策として提案される内容が、

「わたしはA社の社員なので、A社の商品をオススメします。」

これでは、その解決策がA社の商品でベストなのかがわからないので、

根本の問題の解決になりませんよね。

だからこそ、中立の立場に立っている人に相談することをオススメします。

保険見直しの相談であれば、

少なくとも20社以上の保険会社から紹介できる人。

住宅ローンの相談であれば、銀行さん以外。

土地選びの相談であれば、不動産会社でなく住宅会社さん。

このようにすることで、あなたの立場に立った提案をしてもらうことができます。

ご相談相手がどのような立場の方か、

ぜひ事前に確認してみてくださいね。

以上で見分ける方法シリーズについては終わりになります。

あなたのFP相談が心より満足いくことを、心より応援いたしております。