FP家計ナビ。 代表吉原健壱

こんにちは。

今回は第2回目です。

引き続き、

信頼できるファイナンシャルプランナーを見分ける方法について、お話しします。

次の3点を備えているかどうかです。

① 専門用語を話さない人

② あなたの要望をしっかり聞く人

③ 中立の立場に建てる人

前回は①についてお話ししましたね。

①について以下のこちらをクリックしてみてください。

信頼できるフィナンシャルプランナーを見分ける方法①

さて、今回は②の「あなたの要望をしっかり聞く人」についてです。

そもそものお話ですが、

あなたの希望や要望がわからないことには、

なんて答えたらいいか私にはわかりません。

ご相談に来られる以上、

解決したい問題。

今後どのようにしたいか?

そもそも何が何だかわからない。

このような状態だと思います。

いずれにせよ、まずはどうしたいかが重要です。

どうしたいかがわかれば、対処方法を考えることができますよね。

わかりやすい例として、

保険見直しの相談に来られたとします。

「この保険、どうでしょう?」

このように聞かれても、

「うーーーん、どうでしょう?」

としか言えません。

大事なのは、今のご自分たちが必要としている補償などを、

その保険がカバーしているかどうかです。

だからご相談に来られた方には、

「まずは、どんな保障が必要なのか一緒に考えましょう。」

と、本当に必要としているのは何かを、

ご相談者様のお話を聞くことが大事だからです。

でないと何がいいかの方法をお伝えすることはできないからです。

ファイナンシャルプランナーに相談をする際には、

ただの保険の比較ではなく、

自分たちの要望を真剣に聞いてくれるかどうかで判断してみてください。

次回は③についてお話します。

あなたのFP相談が満足いくことを、心より応援いたしております。