FP家計ナビ。 代表吉原健壱

北見市のOさま、先日は保険見直しの相談にお越しいただきまして、ありがとうございます。

やっと自分サイズの保険になり、提案した私としてもホッとしております。

これからも、何か変化やわからないことがありましたら、

いつでも気軽にご連絡くださいね。

 

さて、今回は独身の方が保険料を安くする方法についてです。

これはカンタンです。

それは、

死亡保障を少なくする。

これが一番重要です。

なぜなら、必要ないケースが多いからです。

独身の方に私は毎回一つの質問をします。

それは、

「現在、○○さんの収入がないと生活できない人はいらっしゃいますか?」

すると、大抵の独身の方は、

「いえ、そんな人はいません。」

と、お答えになります。

ということは、亡くなった時に家族が悲しむのは当然だし、仕方ないことだと思いますが、

お金を必要としている訳ではないということです。

保険は何かあった時にお金をくれるだけです。

悲しみを癒してはくれません。

それなのに、今加入している保険を見ると、

定期保険 3,000万円。

なんていう亡くなった時に残された親が3,000万円もらえる保険に入って、

ムダに保険料を払われている方もいます。

保険が大好きなら、好きなだけ保険に入り、保険料を払えばいいと思いますが、

聞いてみると、ほとんどの方が「保険大好き」なんていう話はしません。

それならば、まずは不要な保険を辞めて、月の支払いを安くして、

その安くなった分で焼き肉を食べた方が幸せではないでしょうか。

機会があれば、信頼できるファイナンシャルプランナーに相談してみてくださいね。

 

話は変わりますが、最近ブログに書くことが保険ネタ多いなぁ。

ここ最近、保険見直しの相談が多かったので、つい書いてみましたが、

そろそろ違うネタを書こうかな。

 

あなたの家計が今より良くなることを、心より応援いたします。

では、よいゴールデンウィークを(^◇^)