FP家計ナビ。 代表吉原健壱

みなさん、こんにちは。

これから商工会議所にてセミナーがあるので、

緊張している吉原です。

久々にスーツを着たりしています。

 

さて、タイトルの子どもにオススメの医療保険についてです。

ちょっと思いだしてほしいのですが、

自分たちが子供の時に、

入院した友達は何人いましたか?

また、入院期間は長かったですか?

ほとんどそんな友達や同級生はいなかったと思います。

つまり、あまり使う機会がないということです。

子どもを大切にするあまり、保険に入ってあげようという気持ちはわかります。

でも、あくまで保険はもしもの時にお金が足りない時に、

経済的負担を軽くしてくれるものです。

まして子どもの場合ですと、

働けなくなることによる収入減もありませんので、

保険の優先順位としては低く考えていいと思います。

それでも、何か入っておきたい場合には、

メットライフの健康祝い金がでる保険が今はいいと思います。

なぜなら、元を取れる可能性が高いからです。

詳しく話すと長くなるので、

興味があれば、

私のようなファイナンシャルプランナーに聞いてみてください。

知っている人であれば教えてくれるはずです。

あなたの子供の保険が、ムダにならないことを心より応援いたしております。