FP家計ナビ。 代表吉原健壱

北見市のTさま、資金相談にお越しいただきまして、ありがとうございます。

先々不透明だった教育費などが見えてきたと思います。

家づくりは焦らず、自分たちのタイミングで頑張りましょう。

またのお越しをお待ちしております。

 

さて、タイトルの話についてです。

家を建てたいなぁと考えた時に、

多くの人がまず、家の見学会に行きます。

新しくてきれいな家しか見学会にはありません。

となると、

今住んでいる家よりは確実にきれいで、

最新のキッチン等がついているので、

良く見えてきて、

「こんな家に住めるんだ。」

と思うと、グッとテンションが上がります。

仮にお願いしてもいいかなと思う会社が見つかったとして、

いろいろ打ち合わせを進めていくと、

今度はお金の話がどうしても絡んできます。

すると、

「このまま進めて大丈夫なんだろうか?」

「住宅ローンを払えるかどうか心配だから、将来不安なんだけど、、、」

と現実感と不安が急に押し寄せてくることが多くなります。

そうなると、

「だったら予算を少なくするために、これを辞めよう。」

となります。

すると、

家を建てた後に後悔が始まります。

家は毎日見るものです。

そして、毎日その中で生活します。

毎日、後悔しながら生活をしたくはないですよね。

だからこそ、

本当に正しい建てる時期、予算を知るために、

資金シミュレーションをする必要があります。

ファイナンシャルプランナーに相談してみてください。

きっと、あなたの不安を見える化してくれるはずです。

今日はちょっと涼しいですね。

あなたの家づくりが成功することを、心より応援いたしております。