FP家計ナビ。 代表吉原健壱

紋別のAさま、本日は所得補償保険の更新ありがとうございました。

毎年この時期にご訪問して、お仕事のお話聞くのが楽しみです。

今年もいろいろ勉強させていただきました。

本当にありがとうございます。

保険以外でも、何かありましたら、いつでも気軽にご連絡くださいね。

 

さて、フラット35の最新金利が本日発表されました。

金融機関によって多少異なるのですが、

一番安いところで、35年で1.08%です。

情報元:優良住宅ローン

本当に低いですね。

過去最低金利はもちろん更新です。

さて、借換について少しお話します。

ここ最近はおおむね過去最低金利を更新する状況になっています。

よく聞かれるのが、

「いつ、借換をするのが一番得ですか?」

という質問です。

この質問に対して、いつも私は、

「わかりません。」

と、答えます。

なぜなら、未来は予想できても確定ではないからです。

ひょっとしたらさらにドーンと下がるかもしれないし、

逆にオリンピックなどで景気がグーンと上がるかもしれません。

だから、借換を考えている人には、

今の金利で得するかどうかのお話のみをしています。

では、どのような人が得をするのか?

それは、次の3つの条件に当てはまる方が主に該当します。

それは、

① 現在の金利が2%以上

② 住宅ローンの残りの支払い期間が10年以上

③ 残りの返済額が1000万円以上

この3つの条件をすべて満たすのであれば、

借換をすると得する可能性がありますよ。

少なくとも、150万円以上は得する可能性があり、

実際に借換のために使う時間は、実働15時間ぐらいですので、

時給でいうと、約10万円です。

こんな仕事、なかなかないですよね。

気になる方は、信頼できるファイナンシャルプランナーに相談してみてください。

では、よいゴールデンウィークを(^◇^)

 

追伸:本日はいよいよレスターVSマンチェスターUですね。

本当に優勝したら、快挙です。

頑張れ!!岡崎選手!!