FP家計ナビ。 代表吉原健壱

こんばんは。

いつもありがとうございます。

本日の日経新聞にて、

「夫婦控除 2018年1月にも」

という記事が掲載されていました。

 

どういうことかと言いますと、

現在の配偶者控除をなくし、あたらしい夫婦控除というものを作ろうと言う話です。

夫婦控除と配偶者控除の違いは、所得控除から税額控除に変わることです。

どういうことかと言いますと、

所得控除の場合ですと、

収入によって税率が変わるため、

収入が多い人ほど税金が安くなるという仕組みになっています。

反対に税額控除ですと、

安くなる税金が決まっていますので、

収入が多くなくても、安くなる税金が変わらないため、低所得者に有利と言われています。

つまり、今の制度より弱者救済という考え方です。

具体的な金額についてはまだ決まっていないので、

なんとも言えないところですが、

今より税金が安くなれば、いいですね。

 

あなたの家計が今より改善されることを、心より応援・サポートいたしております。